MENU

2度目のTRUTH BIKE(トゥルースバイク)練習参加! 最高でした!

こんにちは、ショウマです。

来週開催されるチャレンジロードレースへの強化のため、先日、鈴木真理さんのTRUTH BIKEの練習会に参加させていただきました。

同年代の選手たちと走る機会が少ない自分にとっては貴重な経験で、とても刺激を得ることができました。U23、ジュニアの選手は必見です!

今回はその練習レポートを書いていきたいと思います。

目次

TRUTH BIKE(トゥルースバイク)とは?

引用元
 TRUTH BIKEは元日本チャンピオンでオリンピック選手である鈴木真理さんが運営、コーチを務める若手選手育成グループです。

本気で上を目指す高校生、大学生を中心とした若手選手で構成されており、県内、県外から多くの選手が鈴木真理さんにコーチングを求め訪れています。

現在は栃木県宇都宮市付近を拠点に活動しており、元日本チャンピオンに指導してもらえるので非常に充実した練習環境でのトレーニングを行うことができます。

練習は週3日〜5日行われており、鈴木真理さんと日々やり取りを行い練習メニューの提案などをしてもらえます。

また、TRUTH BIKEへの参加は費用がかかり、学生は一回3千円です。(練習後に細かいアドバイスを頂けるので、個人的にはすごくお得に感じます(≧▽≦))

実力がつけば、合宿参加などができるようになり、より質の高い練習環境が用意されています。

本気で強くなることを目標としているU23、ジュニアの選手は是非一度参加してみてください!

行って損はありません! 何より楽しいです笑

TRUTH BIKEの情報はこちらから

鈴木真理さんについて

 鈴木真理(Shinri Suzuki)さんは2017年まで宇都宮ブリッツェンで活躍していた元プロ選手です。

主な戦績
2000-2004 日本ランキング 1位

2002 全日本ロード優勝
2003 アジア選手権優勝

2004 アテネ五輪出場
2004 アジア選手権優勝
2006,2007 Jツアー年間総合優勝
2009 Jサイクルツアー年間総合優勝

練習レポート

はじめに

正直、集合場所に集まった段階ではあまりのメンツに、

:あー、これ今日ヤバいやつだ、、、

と悟りました。

だって、やってくる選手がJプロやJCLの選手。自分からすれば普段は一緒に走ることができない方たち。雲の上のような存在ですから。

作新大学の選手たちが毎回こんな環境で練習してると思うと少し、羨ましくも思いましたが笑

メインメニュー

今回のメニューは一周20分くらいの周回コースを7周するメニューで、周回内にある2分くらいの上りを個人走(ほぼ全力走)で走り、平坦をそれなりのペースで走るメニューでした。

正直、周回コースに移動する間の区間でJプロ選手やJCLの選手が引くと時速45km/hくらい出ていたので、このペースで周回コース走られたら、上りで千切れると思ってました。

ローテーションの時なんてJプロ、JCLの選手たちが引いたあとに僕が引くという、カオスな状態でした(゜ロ゜)

自分で走っててもこれヤバいと思ってました笑

幸い、周回コース内上り以外はそれほど踏まなかったのですが、流石に上りを2分弱全力で踏むのを7本はかなり足に来ました。

1本目の上りはコースを暗記するため、それほど踏みませんでしたが、先頭がめちゃめちゃ早かったです。

3本目以降は自分の実力を測るため、上りを積極的に前のほうで走るようにしました。

大体6.5〜7倍位で踏んでいきました。

登り終わったあとは比較的ゆるく走るので、脚の回復ができましたが、メインの上りに入る前に、5倍前後で1〜2分くらい上る坂を2本こなすので、これが意外と脚にきました。

ラスト3本!

さて、終盤の5本目、6本目、7本目の上りはガチでいきました! ガチです!

パワーも7.5倍前後まで上がり、正直この最後の3本はメチャメチャしんどかったです。

確か、5本目に真理さんが鬼のように踏んでいったときは後ろに付くだけでもキツく、6本目は作新大学の選手と上りスプリント勝負になり、追い越すことができませんでした。

付いていくだけでやっとでしたが、

せめて最後の7本目は、先頭で登りきろうと思い、上り直後にアタックを仕掛けました。

:逃げ切ってやる!

と思い、踏んでいきました。

ですが、約30秒ほど逃げましたが、斜度が少しゆるくなったところで、

:後ろから車輪の音が?! 

振り返るとJCL組の2名の選手が段違いの速さで迫り、そのまま追い抜いていきました。

:あっ、、、 レベルが違う(゚ロ゚) 

JCL組の選手2名に抜かされたときは、踏んでも追いつかなっかたので、実力の差を痛感しました。(調子に乗ってすみません(-_-;))

その後も6本目に勝負した作新の選手にも追いつかれ、全開のスプリント勝負となり、

:あーーーー!

ギリギリ差されませんでした。(抜かされそうで結構危なかったです、、、)

練習後にログを見ても、かなりここは追い込んでたので、よく差されなかったなと、自分でも思いました。

一応3番手で山頂通過。

正直、山頂まで逃げ切る気でいたので、悔しかったですが、現状の自分が思った以上に走れることに嬉しさを感じました。

まとめ

2度目の練習会参加でしたが、非常に有意義な時間を過ごすことができました。

控えめに言って最高の練習環境です。

前回、練習に参加させてもらったときは、実力不足のせいで、ボコボコにやられて帰りましたが、今回は最後までしっかりと練習についていくことでき、改めてTRUTH練習が恵まれた環境にあるんだなと思いました。

何より、ここまで同年代の選手がしっかりとコーチングしてもらい切磋琢磨できる環境は全国でもあまりない気がします。

練習後には真理さんから、チャレンジロードへの的確なアドバイスを頂き、正直「3千円でここまでやってもらっていいのかな?」とまで思うくらい良い練習でした。

普段は年上の方としか走る機会がないので、このような、同年代の選手と走り、切磋琢磨できるのはすごく面白くて新鮮でした。

何より、走っていて楽しかったです(^-^)

今回の経験をチャレンジロードに活かせたらと思います。

また参加したくなる練習でした。

読んでくれてありがとうございました<(_ _*)>

あわせて読みたい
元日本チャンピオン率いるTRUTH BIKE(トゥルースバイク)練習参加!  こんにちは、ショウマです。 今年からJBCFに参戦するようになり、練習量を増やしたのですが、なかなか結果に結び付かず悔しいシーズンとなってしまいました。 このま...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次