オムロンのマイクロカレントを試してみた(コードレス低周波治療器 HV-F602T)

こんにちはサトヒロです。

最近アスリートの方々が運動後のリカバリーや治療に使い始めているという、マイクロカレント治療器を使ってみたので、簡単にレビューです。

機種はオムロンのコードレス低周波治療器 HV-F602Tというやつです。

そもそもマイクロカレントが何か知らない人もいるかと思うのですが、その解説を。

目次

マイクロカレントとは

マイクロは100万分の1。カレントは電流です。とても弱い電流という程度の意味です。

で、その非常に微弱な電流を体内に流すことが出来るのがマイクロカレント搭載の低周波治療器です。

このマイクロカレントを怪我した場所や炎症を起こしている場所に流すと、治癒速度が上がるという研究がいくつかあるようです。(詳細は調べてないけど。)

普通の低周波治療器は比較的大きめの電流を流して、筋肉を動かすことで血行の促進を行い、疲労物質を除去するような効果を狙います。

しかし、マイクロカレントはそもそも筋肉が動くようなレベルの電流ではないので、流しても人間は何も感じません。細胞レベルでの治癒能力の活性化が促されるのだと想像中です。

マイクロカレントを実際に使ってみての感想

自分は練習後の疲労回復目的に使ってみました。

使用中は何も感じません(笑)。(1回30分を一日何度かあてます。)

使用後は普段よりも疲労が抜けているような感じはします。が、プラシーボ効果と言われるとそうなのかもしれない。。

ただ、長腓骨筋の肉離れの治療に使った、某息子氏の感想は違っていて、非常に効果を感じるとのことでしたw。(毎日使ってたみたい)

たぶん、疲労回復効果は普通の低周波治療器モード、怪我などの炎症性の症状にはマイクロカレントモードが良いのだと思われます。(オムロンのサイトにも似たようなことが書いてあったような。)

興味のある方は使ってみると面白いと思います。ちなみに私が買ったのはコードレスなのでどこでも使えるのが便利だと感じました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次